• ホーム
  • ピルの効果と使用するメリット

ピルの効果と使用するメリット

2019年09月30日
笑顔の女性

ピルは避妊薬として用いられますが、避妊のほかにも様々な効果があります。

1つには生理不順を改善したり、生理の時の痛みなどを軽く出来ることです。
ピルを飲むと女性ホルモンを補う事ができるため生理の周期が規則正しくなります。
生理の周期をずらす事もできるようになるので、スポーツをしたり旅行へ行く予定があれば、その期間に生理にならないようにすることができます。
旅行中や結婚式の時に生理の事を気にせず行動できるというメリットがあります。
出血量を減らして子宮が収縮するのを抑える働きがあるので生理痛を軽くなります。

またピルにはホルモンバランスを改善する効果があるので、女性ホルモンの乱れや減少による様々な症状を改善できます。
女性ホルモンの乱れで起こるのがニキビや多毛などです。
これらは女性ホルモンのバランスが悪くなり、相対的に男性ホルモンが増えるために起こる現象でピルを飲むと改善します。

女性ホルモンが減る事によって起こる更年期障害もピルを飲めば短期間のうちに改善できます。
ホットフラッシュや気分の落ち込みなどに効果があるだけではなく、骨粗しょう症や認知症の予防もできます。
また女性ホルモンが減る事によって起こる肌の衰えや髪のパサツキ、胸が垂れてくるなどの衰えも改善できるというメリットがあります。

卵巣の衰えを防ぐ効果もあります。
卵巣は卵子を作ると損傷を受けますが、排卵がないと卵巣が損傷を受けないため機能が落ちにくくなります。
卵巣を若々しく保てるので卵子の質を落とさずにすむ他、卵巣がんの予防にもなります。
ピルに含まれる黄体ホルモンは子宮内膜という子宮の組織を守る働きをするので、子宮体がんのリスクを減らせます。
このようにピルを活用する事は多くのメリットがあるのです。